MENU
電子書籍サービスおすすめランキング
【期間限定】プロミスシンデレラが4冊無料+全巻半額詳しく読む

私たちはどうかしている70話ネタバレ最新話の感想!椿と同じセリフで七桜が逆プロポーズ

私たちはどうかしている

2021年5月1日(木)発売のBE・LOVE6月号に掲載されている「私たちはどうかしている」70話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、樹を殺した犯人が多喜川美由紀と確定しました。

ドラマとは違った展開になり、椿が電車に轢かれて死にそうな急展開!

果たして椿は、死んでしまうのでしょうか?!

クライマックス章に突入し、白熱した展開にドキドキがとまらない最新話。

さっそくネタバレと感想を、さっそく見ていきましょう!

目次

私たちはどうかしている70話ネタバレ最新話あらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、以下から確認頂けます。

椿の生存確定

電車に轢かれそうになっている椿を見て、必死の形相で名を叫び手を伸ばす今日子。

椿は今日子を線路の外へ助け出し、自身も電車から逃れていました。

息を切らし、勢い余って今日子を引っぱたきそうになる椿。

手を大きく上に振り上げたところで、思いとどまります。

今日子の前に正座をして、俯く椿。

2人の間に沈黙が流れ、そのまま歩み始めます。

先に口を開いたのは、今日子でした。

椿にとっては死んでくれた方が良かったともいえる存在を、どうして助け出したのか理由を問いかける今日子。

椿は、悔しかったからだと答えました。

椿が今日子の心を救う

多喜川さんの父親や、由香莉さんは、今日子に良い一面があると知っています。

しかし良い思い出のない椿は、今日子について諦めていたので何も知りません。

椿は事件の日、樹が息絶える前に今日子を守ってやって欲しいと言っていたことを明かしました。

今日子は樹が間違えて殺されたと語っていましたが、そうは思えないと話す椿。

樹は寝ていたところを刺されたのではなく、相手が女性と分かって自分に向けられた殺意を止められたにもかかわらず今日子をかばったのではないかと推測しました。

きっと、樹は今日子のことをかばったのでしょう。

女性としては愛せなかったかもしれませんが、愛情をもって今日子の幸せを願っていたのです。

そうでなければ、椿を自分の子供として育てるなんてできません。

死んでしまったら望むこともせきませんが、生きていれば絡まった糸もきっといつかほどけます。

人は変われると知っている椿だからこそ、一つくらい母親の良いところを見つけたいと語る椿。

今日子へ面と向かって、生きていてほしいとハッキリ告げました。

椿を生んで育ててきたことが脳裏によみがえった椿は、その場に崩れ落ちてごめんなさいとか細く口にしました。

後からやってきた七桜が、へたりこんでいる今日子を見つけます。

しかし七桜が手を差し伸べる間もなく、椿がそっと今日子に触れました。

穏やかな表情を浮かべた椿を見て、この日差し込んだ朝日の温かさを一生忘れないだろうと感じた七桜。

今日子は警察へ行って、事情を聞かれることになりました。

どこまで話したのかはわかりませんが、桜が咲き始める季節がやってきます。

事件解決後

あれから椿は時間を見つけては樹の着物を整理し、何かを噛み締めていました。

多喜川さんの傷は深くなかったものの、熱が続いて入院中です。

これまでを振り返り、七桜は光月庵がなければ御菓子と出会ってなかったかもしれないと語り始めました。

七桜にとって、光月庵は大切な場所。

この世界で生きていくと決めたので、いいところだけを残して守っていくと決意を口にします。

お前ならできると七桜と向き合って、肯定してくれた椿。

七桜は、何か言わなきゃと心が焦ります。

呪いから解放された椿が光月庵を出る

言葉を口にしかけたところで、椿が七桜の着付けが下手だと不意に手を伸ばしてきました。

崩れた襟を椿が直しながら、菓子作り以外は壊滅的に不器用だと空気を和ませてくれます。

そして、店を出ていく決意を口にした椿。

七桜が守ってくれた目で、いつか俺だけの菓子を作ると語ります。

自由に自分にしか作れないお菓子を作るためにも、七桜が絶対に幸せになるよう約束してほしいと願う椿。

やがて呪いから解放された椿は、光月庵を去っていきました。

七桜は4月3日に控えた園遊会の和菓子作りに励むことに。

赤い色を使う七桜の心には、お前ならできると寄り添う椿の姿があります。

七桜が本心に向き合う

雲一つない晴天で、迎えた園遊会当日。

出されたのは、きれいな桜の御菓子でした。

御菓子の菓銘は、幸せ

七桜は新しい季節が幸せであふれていますようにとの願いが込められていると説明し、客人から笑顔を引き出します。

一番うれしい瞬間を椿にも伝えたかったと感じて、心が曇ってしまう七桜。

そこへ1日早く退院してきた多喜川さんが、相変わらずだと声をかけてやってきました。

もう嘘はつかなくていいと、核心をつく多喜川さん。

本当に宿儺人しか受け入れられないくせにと、七桜の本心を暴いて、欲しい物は欲しいと言っていいのだと助言をしてくれました。

最後にもう一度、後悔しないか問いかける多喜川さん。

七桜の頭の中には、椿であふれています。

ちょうど桜と椿が一緒に咲き始め、たまらず七桜は駆けだしました。

走り去っていく七桜の背中を見ながら、多喜川さんは百合子へ贖罪は始まったばかりだと言葉を投げかけます。

七桜の逆プロポーズ

まだ金沢にいるはずの椿を探して駆けまわっていると、高月家の墓がある場所まで来てしまったことに気付いた七桜。

きっと椿がいると信じて、話したいことや伝えたいことが沢山あると心に想い描きながら階段を駆け上ります。

すると階段の上に椿が、姿を現しました。

椿に出会えた七桜は、沢山伝えたいことがあったはずなのにたった一言しか言葉が出ません。

今度は七桜から、私と結婚しない?と切り出しました。

1巻2話で椿が口にした言葉を、なんと70話でそのままお返しです。

胸が熱くなったところで、漫画「私たちはどうかしている」幕を閉じ、次回71話に続きます。

私たちはどうかしている70話を無料で先読みするならAmebaマンガ!

ここからは、漫画「私たちはどうかしている」の最新話を無料でいち早く読む裏ワザについて、紹介します。

いまAmebaマンガでは、無料会員登録でもれなく全員に以下2つの特典をプレゼント中!

  1. 初回1,000ポイント
  2. 100冊まで使える半額クーポン

このポイントを使えば、最新話が掲載されているBE・LOVEが2冊無料!(1冊400円で配信中)

ももか

コミック派の人も気になる続きをすぐに本誌でタダ読みできるから、超~ラッキー!

さらにクーポンを利用すれば、漫画「私たちはどうかしている」も全巻半額で揃えれちゃいます!

100冊まで利用できるから、ほかに気になっている漫画も今なら全巻半額で購入できるチャンス!

利用期限は72時間なので、登録後すぐの利用がおすすめです。

その他、Amebaマンガのお得なキャンペーンはこちらの通り!

  1. AmebaマンガのLINE登録で、全品10%OFFクーポンを毎週GET。
  2. 月額プランの基本コインが翌月継続時に全額返還で実質ゼロ円!(対象:初購入者or半年以上未購入者)

ここまで初回特典がお得なサービスは、Amebaマンガだけ!

期間は明記されていませんが、いつまでこの特典がついてくるかわからないので、ぜひ今のうちに利用してみてください!

▼最新話を読むならAmebaマンガ▼

私たちはどうかしている70話ネタバレ最新話の感想

1巻2話で椿から、俺と結婚しない?と切り出された時の七桜は、二度と会いたくないと暗い感情を抱いていました。

それがまさかの同じ言葉を使って、いきなり逆プロポーズ!

あの頃の心境とは全く真逆なのに、椿のセリフをそのままに逆プロポーズする七桜が最高です。

七桜のナイスな計らいに、どのような返事がかえってくるのか緊張が高まりますね!

やっと二人は、幸せを手にしてくれるのではないでしょうか?

どうしたって惹かれ合ってしまう七桜の幸せは、もう椿でしか叶えることができないと思います。

何に縛られることもなく、七桜の心を思いきり掴んでほしいですね!

以上、「私たちはどうかしている」70話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


8 + 7 =

目次
閉じる