うるわしの宵の月ネタバレ8話の感想!市村と宵がキス直前でドキドキ展開

2021年3月24日(火)発売の「デザート」5月号に掲載されている「うるわしの宵月」8話のネタバレと感想をお届けします!

前回、宵は先輩から一度も好きと言われていないことに気づき、思わぬ大胆発言をしてしまいましたね( *´艸`)

そんな宵の顔が見事に先輩の胸に刺さりましたが、恋についてはまだわかっていない様子。

”強烈なひとめぼれ”だったのではないかと友達に諭され、ハッとした表情の先輩はついに恋心を自覚するのでしょうか?!

さっそく、「うるわしの宵月」8話のネタバレと感想を見ていきましょう!

目次

うるわしの宵の月ネタバレ8話あらすじ内容を紹介!

本気の恋が分からない市村先輩

”一目惚れ”を諭された市村先輩は、信じられなさそうにしています。

仙太郎の目には、今まで市村先輩が付き合ってきた子と全然違うタイプだから、今回が本気の恋のように映っていたようです。

しかし市村先輩は、本気のかどうか、どうやって分かるのか理解に苦しみます。

さすがの友達もそこまでは諭せないので、自分で考えろと市村先輩をポンコツ王子よばわり。

市村先輩は、ちゃんと宵への気持ちを考えます。

恥ずかしさのあまり落ち込む宵

一方、宵は勢い余って言ってしまった恥ずかしいセリフを思い返して、顔を両手で覆っています。

先輩がどう思ったのか、なぜ女子として素直になれないのか落ち込む宵。

翌日、先輩に会えたら謝ろうと心に決めるのですが、なぜかいつも付きまとってくるはずの先輩が姿を現しませんでした。

おかしいと思った宵は、先輩の教室を直接訪ねることにします。

宵が先輩の教室へ

市村先輩は珍しく教室にいるので、友人からバスケに誘われていました。

乗り気ではない先輩は、適当にあしらいますがしつこく絡まれたので、足の調子がよくないと嘘をついています。

そんなとき宵が突然、教室に姿を現したので、一目散に駆け寄る先輩。

足の調子が悪かったんじゃないかと、友達が突っ込むのもお構いなしです。

宵に尋ねに来た用件を聞きますが、目立つ二人の周りには野次馬が溢れています。

先輩は場所を移すために、宵を連れ出しました。

気持ちに蓋をする市村先輩

2人きりになった宵は、さっそく昨日のことをどう思っているのか尋ねます。

宵の心や自分の気持ちに薄々気づいているはずの先輩ですが、あえて見ないフリをした先輩。

冷たく”なんとも思っていない”と、言い放ちました。

宵は少しのショックを受け、二人の間に気まずい沈黙が流れます。

なにか会話を模索しなきゃと、焦る宵。

先輩は、前回おあずけになってしまった餃子を食べに行こうと誘います。

餃子デート

先輩から誘われて、落ち込んでいた気持ちが急上昇する宵。

感情のジェットコースターに戸惑いながらも、宵はバイト後に先輩と中華料理店へ訪れました。

普段友達とミスドやマックしか行ったことがない宵は少し緊張気味ですが、市村先輩は慣れた様子。

1人暮らしをしていて料理が全くできないので、よく訪れているのでしょうか?

宵が詳しく訪ねてみようかと試みようといたとき、タイミング悪く市村の友人が乱入してきました。

しれっと2人の間に混ざろうとしてくる仙太郎ですが、市村先輩は宵と2人にしてほしいとはっきり応えます。

離れてもらいますが、宵に渡しそびれてしまった「ちょこあーんぱん」のことをちゃっかり口走るクワ。

市村先輩の心は、穏やかではなさそうです。

市村先輩が宵を独占

餃子が二人の前に到着しますが、離れたところで何かと友人の視線を感じてしまいます。

少しぎこちない雰囲気のなってしまったとき、市村先輩が宵の隣に座りました。

友人の視線から宵をかばうようにして、となりに座る市村先輩。

グンと距離が近くなって、宵の心臓は餃子どころではなりません。

互いの緊張が伝わる距離

先輩が気にかけてくれたので、緊張していると口走ってしまった宵。

饒舌になってしまい、先輩は慣れてるかもしれないが宵はこの距離に慣れていないことを告げます。

墓穴を掘ったと恥ずかしくなるよいですが、先輩も口に手を当てて恥ずかしがりながら、緊張していると教えてくれました。

騙されないとそっぽを向いてしまう宵の手を、市村先輩が握ります。

いよいよ宵の心臓がもたないというタイミングで、店内へ入ってきた女性客が宵のことを男の子と勘違いして話している声が聞こえてきました。

とっさに、つないでいた手を振り払う宵。

宵は恥ずかしそうに繋いでいた手を熱くしていますが、市村先輩はどこか寂しそうです。

市村先輩の返事

餃子を食べ終わって店を後にする2人ですが、宵は味の感想を伝え合うどころの心境ではありません。

市村先輩は普通に会話してきますが、宵の心だけがザワついていて、不公平さがにじみ出てしまいます。

自分だけが意識しすぎているのではないかと宵が頭によぎらせた瞬間、市村先輩から唐突に昨日、宵から言われた言葉を考えてみたと話しかけてきました。

空気が止まったようになり、宵と市村先輩の視線が交じり合います。

市村先輩は、正直にまだ自分の気持ちが分かっていないことを告げました。

市村先輩と宵がキス直前

ごめんねと謝られた宵は、少しショックを受けています。

しかし先輩は謝罪の言葉に続けて、試させてほしいと手を伸ばしてきました。

宵の頬に手を添える市村先輩。

驚いたように宵が顔をあげると、市村先輩の顔が近づいてきます。

もしかして、キスされる?!

というドキドキ展開で、漫画「うるわしの宵月」8話は幕を閉じました。

うるわしの宵の月ネタバレ8話の感想

宵も市村先輩もかっこよすぎて、二人が並んでいるのは絵になりますね!

BL展開みたいで、ついつい妄想が膨らんでしまうのですが、宵が意外と女の子らしくなってきたので大変満足です( *´艸`)

市村先輩と宵はキス直前の距離感ですが、果たして本当にこのまま展開していくのでしょうか?

勢い余って宵が突き飛ばしてしまわないかと心配ですが、キスしてくれると最高にドキドキしますね!

次号は休載なので、5月の掲載を心待ちにしていたいと思います!

以上、「うるわしの宵月」8話のネタバレ感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


5 + 8 =

目次
閉じる