初×婚【最新話】25話ネタバレ最新話の感想!2年生最初の試練はパートナーの入れ替え!

2021年5月1日(土)発売の「集英社りぼん」に掲載されている大人気漫画「初×婚」25話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、学年末課題の決勝戦に見事勝利!

お互いに両思いであることを自覚し、自然なキスを交わすこともできました。

今回からは新章です!2年生になった初と紺はこれからどんな関係を築くのか。

さっそく、「初×婚」25話のネタバレと感想を見ていきましょう!

実際にまだ読んだことのない人は、コチラから無料で読めますので、ぜひお試しください。

初×婚の先読みはU-NEXT
  1. U-NEXTの31日間無料お試し登録を利用
  2. 600ポイントもらう
  3. 漫画1冊無料で、動画も雑誌も見放題

\ 無料で今すぐ初×婚を読む /

目次

初×婚【最新話】25話あらすじ内容を紹介!

それでは漫画「初×婚」の最新情報をお届けしていきます。

進級した初と紺

初と紺は2年生になりました。

1年に引き続き〝金の夫婦の卵〟を目指す〝結婚科〟には3クラス分の92人が進級。

その仲で、初と紺は1組になりましたがそこには七海・牛若ペアも在籍しています。

紺vs七海

七海は紺に対し、〝金の夫婦の卵〟になるのはこの優秀でラブラブの僕たちだと宣言します。

芽衣(牛若)の方は七海を好いてはいないものの、〝金の夫婦の卵〟を目指すということでライバル心を向きだしに。

ですが七海ほどではありません。

紺はそれを真正面から受け止めながら、七海を笑顔で煽るのでした。

2年生最初の課題はパートナーの交換

初は2年になって、仲の良い友達がクラスを離れたり転科してしまったりで心細く思っていました。

しかしそれに気付いた紺が、俺がいるじゃんと笑顔。

確かに…紺くんがいるなら頑張れると思う初でしたが、進級早々の課題はパートナーの入れ替えだと学園長から発表されます。

2年生では能力に加え心のより深い部分も見ていきたいと言う学園長。

もしデステニーが選んだ以外の人とペアになったらどうなるのかという研究で、一週間初と紺はペアを離れることになったのです。

紺のために頑張る初

パートナーの入れ替えと聞いて、初の頭には真っ先に嫌だという単語が浮かびました。

そして紺も、初は嫌だと言い出すだろうなと予想。

しかし初は、自分が棄権すれば学校からのイメージが悪くなると心を鬼にします。

七海は大好きな芽衣を1位にしたいから頑張ると、学年末課題の決勝戦で言っていました。

その気持ちは初も一緒です。

紺を1番にしてあげたいと思いから、離れていても大丈夫と紺を信じる勇気を持つことにしたのでした。

初のパートナーは七海

七海は自分の入れ替え相手が初と紺のペアであることに絶望します。

今頃紺が芽衣にデレデレしていると思うと許せないという七海に、初は紺くんはそんなことしませんと反論。

紺が好きなのは自分だと堂々言う初でしたが、七海は芽衣の方が賢くて魅力的だから心変わりされるに決まっていると吐き捨てるのでした。

紺と芽衣のパートナー関係は順調

一方で、紺と芽衣の関係は順調です。

授業でも相性抜群で、学食でも息の合った会話を披露。

それに対し焦るのは七海です。

紺は、芽衣の唯一の弱点であるドジっ子属性も難なくフォローしました。

転んで食事をひっくり返してしまった芽衣ですが、紺の機転により落ち着きます。

それを見た周囲も、狂犬と呼ばれる芽衣を紺が手懐けていることに驚き。

七海はいつも火に油を注いでいるのにとまで言われ、それを影で見ていた初と七海は絶望するのでした。

初の嫉妬

初は、紺に連絡が取りたくて堪らなくなります。

昼間の芽衣とのやり取りを見て、一気に自信がなくなった初。

しかし正式なパートナーと連絡を取り合うのはルール違反であり、気持ちを押し殺してスマホを起きます。

初は今頃、紺と芽衣が同じ部屋で過ごしていると思うと気持ちが真っ黒になる感覚を味わうのでした。

しかしそれよりも辛い思いをしているのが七海です。

七海は初に、それでも初たちは両思いだからいいよねと呟きました。

七海は芽衣に片思いしています。

だから本当はずっと恐いのだと、このまま好きになってもらえないんじゃないかと落ち込むのでした。

芽衣と紺がどんどん仲良くなる

ある日、階段で足を滑らした芽衣を紺が抱き締める形で支えます。

芽衣はそれに、感謝の言葉を素直に告げました。

七海はそれを見て、芽衣が御礼を言うのなんて初めて見たと言います。

どんどん仲良くなっている二人に、七海は減点になってもいいからと芽衣に話し掛けにいこうとするのでした。

恋をするということ

暴走しそうになる七海を引き留めたのは初です。

つらいと分かっていてこの一週間を受け入れたはずだと初は言いますが、七海はじゃあ自分は彼氏が他の女の子と仲良くしていて我慢できるのかと尋ねました。

初は当然嫌だと言います。

しかし恋をすれば不安になるのはみんな同じ。

大切なのは黒い気持ちに負けず、自分の想いを見失わないことだと七海に告げるのでした。

七海はそれを受けて、初のことを思っていたよりずっといい奴なんだなと心を開いてくれます。

そのまま最後まで頑張ると宣言し、七海と初の距離感もぐっと縮まるのでした。

一週間の終わり!

初は七海と力を合わせて一週間を乗り越えます。

そうしてやっと元の生活に戻る許可が下り、初は一目散に紺と暮らしていた部屋へと戻りました。

玄関を開けると同時に、初は紺に抱き締められます。

会いたかったのは初だけではありませんでした。

抱き締められ、急速に解けていく不安感に初は涙を流します。

紺のヤキモチ

初は芽衣に何度もヤキモチを焼いたことを紺に告白します。

しかしその度、七海と頑張ったと言う初ですが、紺はそれに対し今は七海の話を聞きたくないと遮りました。

紺は、初が七海と仲良くしている所を見ていたのです。

ヤキモチを妬く紺の姿に、初は一緒だったのかと歓喜。

紺の気持ち

初は、ヤキモチを妬いたとき「紺くんはわたしの」と叫びたくなったと伝えます。

紺くんはどうでしたか?という問いに、紺は同じだよと一言。

俺のだから触んなって言いたかったよ。

顔を赤くして言う紺に、初は満面の笑みを浮かべるのでした。

まだまだ自分の知らない紺がいる。

そこに気付けたところで、二人の2年生はスタートです!

次回「初×婚」26話に続きます。

初×婚【最新話】25話を無料で読むならU-NEXT

「U-NEXT」なら初×婚の最新話が完全無料で読めます!

  • 登録後、初回600ポイント付与で最新話掲載雑誌が1冊無料
  • 月額制ですが31日間は無料登録ができる!※解約1分
  • 購入した漫画や雑誌はすべて40%還元

初×婚の最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

\ 初×婚読むならU-NEXT /

初×婚【最新話】25話ネタバレ感想

ついに2年生になりましたね!

しかし初と仲良かったメンバーはほとんどいなくなってしまい、今回から七海や芽衣とのやり取りが多くなりそうな予感です。

七海も最初は初に突っかかっていましたが、心を開いてくれた瞬間は嬉しかったですね!

珍しい紺の嫉妬も見られましたし、益々胸のキュンキュンが止まりません。

どうなることかと思ったパートナーの入れ替えでしたが、無事にまとまって良かったです♡

以上、「初×婚」25話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


2 + nineteen =

目次
閉じる