MENU
電子書籍サービスおすすめランキング
【期間限定】プロミスシンデレラが4冊無料+全巻半額詳しく読む

痴情の接吻【最新話】31話ネタバレ感想!忍が帰宅!和華は岳の告白を断る

2021年7月8日(木)発売の「プチコミック」に掲載されている漫画「痴情の接吻」31話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、忍と離ればなれになってしまったことを和華。

不安が爆発してしまった和華を岳が強引に口説き落とそうとしたところで終わっていましたが、「痴情の接吻」31話ではどんな展開が繰り広げられるのでしょう。

さっそく、ネタバレと感想を紹介していきます!

>>痴情の接吻は電子書籍が安い!全巻安く読む方法と最安値になるお得クーポン情報

目次

痴情の接吻【最新話】31話あらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、こちらから確認頂けます。

仕事に身が入らない和華

和華が仕事中に溜息ばかりついていました。

同僚にも心配され声を掛けられますが、和華は中々気持ちを持ち直すことができません。

忍がドイツに行っていて寂しいというのもありますが、それ以上に岳との件をどうしようか考えていたのです。

岳との関係

岳に告白をされたあの夜、特別その後に何かあるわけでもなく、和華は自宅へと戻りました。

和華は岳に弱音を吐いてはダメだったと後悔します。

忍からも連絡はなく、仕事が終わってからもスマホばかりが気になる和華。

中々重症な様子ですね。

忍からの連絡

あまりの寂しさから、夜に一人で忍のベッドに倒れ込む和華。

忍の匂いに少しだけ安堵する和華でしたが、同時に寂しくもなりました。

しかしそんなタイミングを見計らったかのように忍から電話が!

慌てて通話を受けた和華はうっかり自分が忍の部屋にいたことを言ってしまい、一人で赤面します。

忍も和華に早く会いたい。

忍は病院から帰ってきたところでした。

母親も無事退院できたようで、薫と一緒にアンナも遊びにきている様子。

忍は仕事帰りにケルン大聖堂に行ってきたことを和華に放しました。

あまり行かない場所だが、どうしても祈りたくなったこと。

1日も早く母親の脚が回復して、一時間でも一分でも、一条でも早く和華に会いたいと祈ってきたのです。

痴人の愛

忍はいてもたってもいられなかったと言います。

自分には信仰心などないが、「痴人の愛」の主人公と一緒だと笑いました。

〝ナオミ〟と離れた主人公が、信仰心なんかないのに観音様にお参りする。

〝ナオミ〟の姿を追い求めて祈っていたその姿を、当時の忍はバカだなと思って読んでいたのに、自分もそれと一緒だと言うのでした。

そこで和華は、会いたいのは自分だけじゃなく忍も一緒だと気付きます。

忍からの贈り物

和華は一年前はこうじゃなかったと、本棚にしまっていた『痴人の愛』を取り出します。

文学として知ってはいてはも、こんな気持ちは理解できなかった。

でも今は違うと思っていたところに、来客を知らせるインターホンが…。

送られてきたのはバラの花束でした。

差出人は忍で、和華は「忍こそ大変なときなのに」と、より一層彼を愛おしく思うのです。

岳の告白に返事をする和華

翌日、和華は岳を呼び出して告白の返事をしました。

岳の気持ちは嬉しかったと告げ、彼が思ってくれているように大好きな本のことで盛り上がれるのは楽しいと言います。

一緒に仕事をするときも尊敬しているし、岳のことは魅力的。

それでも〝ごめん〟と思うのは、自分がどれだけ不安に駆られても忍がいいと和華自身思うからでした。

忍のことが好きな和華が好き

そもそも今の状況で弱音を吐いた和華がダメでした。

もし忍がこの状況で、家族を大切にしない人だったら嫌だと笑う和華に岳は頬を染めます。

そうして、岳は和華に「上条のことを語っているときが一番キレイだ」と告げるのでした。

岳は、忍のことが好きな和華が好きなのかもしれないと気付きます。

そうして二人は、これからも良い仕事仲間であり友人でいようと別れるのでした。

クリスマスイヴ

その後、和華は忍の帰りを待ち続けます。

ですが以前のように不安になったりはしません。

連絡を交わしながら、忍を信じて待ち続ける日々。

季節は冬になりクリスマスイヴになります。

せめて今夜くらいは忍の夢が見たいな、と定番のチキンを買って家路につくのでした。

忍との再会

街往くカップルを見つめながら、和華はいいなぁと本音をぽろり。

ドイツとの差は8時間かなどと考えていると、突然「和華」と名前を呼ばれた気がしました。

まさか幻聴まで聞こえるようになったのか!?と焦る和華に、二度目の「和華」

振り返るとそこには忍がいました。

「ただいま!」と告げる彼は、ようやくドイツから帰ってきたのです。

涙を流して抱き合う忍と和華

忍は和華の退勤のメッセージを見て慌てて追い掛けてきたと言いました。

感極まって泣き出す和華。

彼女はそのまま忍に抱きつき、おかえりなさいと告げるのです。

クリスマスイブに二人が再会したところで、次回「痴情の接吻」最終回です。

痴情の接吻【最新話】31話を無料で先読みするならAmebaマンガ!

ここからは、漫画「痴情の接吻」の最新話を無料でいち早く読む裏ワザについて、紹介します。

いまAmebaマンガでは、無料会員登録でもれなく全員に以下2つの特典をプレゼント中!

  1. 初回1,000ポイント
  2. 100冊まで使える半額クーポン

このポイントを使えば、最新話が掲載されているプチコミックが1冊無料!(1冊509円で配信中)

ももか

コミック派の人も気になる続きをすぐに本誌でタダ読みできるから、超~ラッキー!

さらにクーポンを利用すれば、漫画「痴情の接吻」も全巻半額で揃えれちゃいます!

100冊まで利用できるから、ほかに気になっている漫画も今なら全巻半額で購入できるチャンス!

利用期限は72時間なので、登録後すぐの利用がおすすめです。

その他、Amebaマンガのお得なキャンペーンはこちらの通り!

  1. AmebaマンガのLINE登録で、全品10%OFFクーポンを毎週GET。
  2. 月額プランの基本コインが翌月継続時に全額返還で実質ゼロ円!(対象:初購入者or半年以上未購入者)

ここまで初回特典がお得なサービスは、Amebaマンガだけ!

期間は明記されていませんが、いつまでこの特典がついてくるかわからないので、ぜひ今のうちに利用してみてください!

▼最新話を読むならAmebaマンガ▼

痴情の接吻【最新話】31話ネタバレ感想

和華がようやく落ち着きましたね!

やっぱり忍との会話が一番彼女の心を落ち着けるようです。

会いたいのは自分だけじゃないんだと自覚できた和華。

その上で岳との関係にもきっちりと区切りを付けることができ、一歩も二歩も前進した和華です。

そしてようやく忍が帰宅!クリスマスまでとは長かったですね!

でもクリスマスイヴなんてロマンチックな日に再会できて良かった!

次回はまさかの最終回!感動的なラストが待ち受けていることでしょう。

以上、「痴情の接吻」31話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


three × 1 =

目次
閉じる