痴情の接吻【最新話】29話ネタバレ感想!忍がドイツへ帰国!一人に涙する和華

2021年5月8日(土)発売の「プチコミック」に掲載されている漫画「痴情の接吻」29話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、アンナが登場してライバルかとヒヤヒヤしましたが、薫への恋心が分かって一安心でしたね。

とはいえ忍と和華の日常に変化が訪れるとの前振りがあり、ドキドキの今回!

さっそく、「痴情の接吻」29話のネタバレと感想を紹介していきましょう!

実際にまだ読んでいない人は、コチラから無料で読めますので、ぜひお試しください。

痴情の接吻の先読みはU-NEXT
  1. U-NEXTの31日間無料お試し登録を利用
  2. 600ポイントもらう
  3. 漫画1冊無料で、動画も雑誌も見放題

\ 無料で今すぐ痴情の接吻を読む /

目次

痴情の接吻【最新話】29話あらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、こちらから確認頂けます。

和華が忍をデートに誘う

季節は11月末へと移り変わり、すっかり寒くなっていました。

薫とアンナは、2人でデートをするようです。

まだ付き合うところまで発展はしていないようですが、アンナはデートを喜んでいるだろうと予想する忍。

10年片思いをしていた忍だからこそ、アンナの気持ちへ真に寄り添えるのでしょう。

そんな忍の表情をみて、和華は自分たちも今からデートをしてみないかと誘い出します。

ヴァイナハルツマルクト(クリスマスマーケット)へデート

読書の予定でしたが、思いがけない和華からのお誘いに表情を明るくする忍。

いつもなら読書とデートを天秤にかけるのに珍しいと、喜んでみせます。

和華は恥ずかしがりながら、忍に行きたいところはないか尋ねました。

少し考えた後、忍はヴァイナハルツマルクトへ行きたいと語ります。

ドイツと同じように11月末頃からクリスマスまでやっている催しで、日本の呼び方でいうとクリスマスマーケットです。

和華と忍が再会しておよそ1年

初めて訪れた和華は、ドイツから直輸入された可愛いオーナメントの数々に心を弾ませます。

ツリーの準備の話題になり、忍は同居したての頃に作った雪だるまを思い出しました。

今年のクリスマスは、和華と一緒に過ごせると楽しみにしている忍。

2人が図書館で再会してから、およそ1年が過ぎることに感慨深くなります。

忍は、気をつかってデートに誘ってくれたことへ感謝の気持ちを伝えました。

外でイチャつく忍と和華

忍の素直な気持ちが心に響いた和華は、別に気をつかったわけではないと説明。

喜ぶ顔が見たかったからだと、和華も気持ちを素直に打ち明けました。

忍はますます和華のことが好きになり、手を握りながら大好きだと満面の笑みで伝えます。

そのまま、和華の手の甲へキスをする忍。

和華が赤面しながら、とまどっていると薫から電話がかかってきました。

忍の母が急変

忍の母親が倒れたと連絡が入った忍は、家に帰った後もずっと電話をしています。

ラブラブな雰囲気でしたが、2人の間には重々しい空気が漂っていました。

忍の母親は意識があるものの、病院で検査中とのこと。

原因がはっきりしておらず、心配が募った忍は翌日の便でドイツへ戻ると決意しました。

忍がドイツへ行く決意をする

両親は気をつかって連絡を止めていたようですが、結果が悪かった場合でも知らされないのは嫌だと語る忍。

自分の目で母親の状態を確認して、問題がなければ3、4日で帰ってくると1人で勝手に決めていきます。

すでに会社の上司にも連絡済の忍は、スラスラと説明していきますが、和華の心は衝撃を受けていました。

ぼーっと突っ立っている和華をみて、ドイツへ行っても大丈夫か問いかける忍。

和華は子供じゃないから大丈夫に決まっていると強がりますが、もし問題があれば3、4日どころではすまないだろうと考えていました。

別れを惜しむ和華

寂しくなった和華は、とつぜん忍と一緒に寝てもいいか問いかけます。

二人で別途に入り、向き合いながら、ドイツまで何時間かかるのか問いかける和華。

忍は日本の方が時差が進んでいて、8時間くらいと説明します。

寂しそうに俯く和華に手を差し伸べ、額にキスをする忍。

和華の不安を見透かした忍が、なだめるように包み込みながら体を寄せます。

とてもやさしく和華を抱いた後、忍はドイツへ旅立ちました。

和華と忍の距離

和華の職場では、忍がドイツへ向かった話題で持ちきりです。

12時間もフライトしていると分かり、往復するだけでも負担が大きいだろうと心配されました。

忍がいない部屋で1人過ごす和華は、静かさを感じています。

1年前は率先して1人でいることを好み、慣れていましたが、今では本に集中できなくなってしまうほど気持ちが変化していることに気付いた和華。

忍から電話をもらい、母親の検査に異常がなかったと報告を受けて、もうすぐ帰ってくるだろうと安堵した表情を浮かべます。

しかし忍は、暗い表情をしていました。

和華の声から安堵した様子を感じ取ったのか、忍は翌日電話をすることにして切り上げます。

忍の帰国が延長

和華は忍から電話がかかってくるのはいつだろと、勤務中もソワソワしていました。

昼休憩に入ったところで忍から連絡が入り、予定通り帰れなくなったと告げられて、目の前が真っ暗になる和華。

実は、忍の母親は倒れたときに足を骨折していました。

迷っていたため言い出せなかったと語りますが、日常生活がまともに送れない母親を見過ごすことができなかった忍。

和華の返事は、心元ありません。

電話口から様子を察した忍は、やはり一度日本に帰ろうかと思いとどまります。

しかし往復するだけでも負担がかかると職場で話していたことを思い出した和華は、大丈夫だと強がって電話を切りました。

岳が泣いている和華を発見

頭ではずっと帰ってこないわけじゃないと理解していながらも、心が追い付かない和華。

堪えきれずに涙を流していると、タイミングよく岳に声を掛けられます。

泣いているところを見られた和華は、どうしたのと尋ねられました。

岳の優しさに揺らいでしまうのかドキドキ展開のまま次回、漫画「痴情の接吻」30話へ続きます。

痴情の接吻【最新話】29話を無料で読むならU-NEXT

「U-NEXT」なら痴情の接吻の最新話が完全無料で読めます!

  • 登録後、初回600ポイント付与で最新話掲載雑誌が1冊無料
  • 月額制ですが31日間は無料登録ができる!※解約1分
  • 購入した漫画や雑誌はすべて40%還元

痴情の接吻の最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

\ 痴情の接吻読むならU-NEXT /

痴情の接吻【最新話】29話ネタバレ感想

岳と言えば、和華に以前告白をしていた同級生です!

状況が変わるまで返事を保留にして、心の隅に置いておいてと語っていたままだったので、ついに岳のターンとなるか見ものですね!

忍はドイツにいるので、岳の手から和華を守ることができるのでしょうか?!

寂しさに付け込まれて、和華の気持ちが揺らいでしまわないか心配です…。

以上、「痴情の接吻」29話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


13 − eight =

目次
閉じる