スキップ・ビート!【最新話】293話ネタバレ感想!敦賀蓮に新たな試練?ジュリエナの息子を信じる心

2021年4月20日(火)発売の11・12号に掲載されている「スキップ・ビート!」293話のネタバレと感想をお届けします!

前回は、クオンの母であるジュリエナと宝田社長の会話で終わっていましたね。

ジュリエナが日本へ来た目的はクオンの様子伺い、そしてクオンの想い人である京子を見に来たことだと思われます。

その中で、クオンと例の彼が会う可能性が出てきて!?

急展開が予想される中での最新話。

それでは「スキップ・ビート!」293話のネタバレと感想を、さっそく見ていきましょう!

まだ本編を読んでいない人はコチラから無料で漫画を楽しめますので、実際に確認してから先へお進みください。

▼スキビ最新話を読むならU-NEXT▼

目次

スキップ・ビート!【最新話】293話ネタバレあらすじ内容を紹介!

←前回今回次回→
292話293話294話

ジュリエナとヒロタカ

ジュリエナは緒方と共に穏やかなティータイムを楽しんでいました。

緒方にクオンの様子を見に行かないのかと問われて、ジュリエナは抜け駆けはよくないと思ってと笑います。

思えばクオンとの再会は、宝田社長やクオン自身とある種の制約のもと成り立っていました。

ジュリエナはいつか、クオンが自分たちの所に自らの足で会いに来てくれるはずだと信じています。

ジュリエナが一番気にしていたのはクオンの熱愛報道

ジュリエナは、緒方に居ても立ってもいられなくて飛び出してきたのに、クオンに会おうとしないことを謝罪します。

しかし緒方は特に気にした様子もなく、むしろジュリエナが気にしていたクオンの熱愛報道の件はどうなったのだと尋ねました。

クオンの熱愛報道と言えば、楠木香凪とのことですね。

彼女と敦賀蓮との熱愛報道は未だ続いており、最近もエレベーターの移動中に手を繋いでいたとまで報じられています。

もっともこれは、蓮と香凪のブラフ。お互いに本命がいるからこそできるやり取りですが、ジュリエナも蓮(クオン)の意図にはある程度気付いているようでした。

ジュリエナはクオンの恋を応援している

ジュリエナは、クオンが選んだ相手なら自分も気に入るはずだと自信を持って緒方に答えます。

実際にジュリエナは、既に蓮(クオン)の想い人がキョーコであると勘付いており、実際にキョーコのことをいたく気に入っていましたね。

ジュリエナの心配は、むしろ蓮(クオン)が早々にフラれてしまわないかということでした。

しかもフラれることを『いつも通り』と称するジュリエナに、緒方はクーの息子なのに恋愛事はポンコツなんだなと呆れます。

緒方が気にするクオンとセドリック

そんな中で緒方が気にしているのは、セドリック・D・ベネットのことです。

むしろ緒方は、ジュリエナが日本に来たのはクオンとセドリックが会うことを予測したからじゃないかと想っていました。

これは宝田社長も前回言っていたことですね。

緒方は、ジュリエナとジュリエナの一族の不仲を知っています。

この発言から、セドリック・D・ベネットがジュリエナやクオンの血縁であることも確定しました。

恐らくジュリエナは、家族の反対を押し切って日本人である保津周平(クー・ヒズリ)と結婚したのではないでしょうか?

そこから来ているであろう不仲関係に、ジュリエナは当時業界での立場確率に随分と苦労したそうです。

ジュリエナの一族嫌悪

緒方の懸念を、ジュリエナはあり得ないとばっさり切ります。

ジュリエナはクオンとセドリックが会うことは絶対にないと言い切りました。

ジュリエナ曰く、「あの人たちは王族」とのこと。

下々の者に会うためにわざわざ自ら足を運ぶなんて真似、死んでもするはずがないと断言します。

もちろんその中で、実際に今後クオンが受ける仕事にはセドリックが絡むものがありました。

そこから仕事に対する精神的な不安が生じているのではないかと心配はしていたようですが、それも今では杞憂だったと語るジュリエナ

クオンの心にはキョーコがいる

ジュリエナは、クオンが昔のクオンではないことを確信したと緒方に話しました。

クオンの心の中には、当時にはなかった余裕があると断言するジュリエナ。

それに対して緒方は懐疑的です。

「どうしてわかる?」と尋ねる緒方に、ジュリエナは満面の笑みで内緒だと言うのでした。

敦賀蓮の現在

一方、蓮は謎の男から奇襲を食らっていました。

怪しさしかないワイルドな男とは社談で、頭にりすを乗せているその男に『もののけ王子』とまで心の中で命名します。

そんな奇天烈な格好をしている男ですが、武器を振り回して襲ってくる時点で不審者以外の何者でもありません。

慌てて警備員を呼びに行こうとする社でしたが、蓮に突然棒のような武器を手渡してきたのは伊達監督でした。

そのまま「アクション」と呟いた彼の意図を一瞬で見抜いた蓮は、『もののけ王子』に対峙します。

伊達監督は、もののけ王子を怪しい人間じゃないと社に説明しつつ、その正体を明かします。

彼は『Route』プロジェクト監督、総指揮を担うレナード・ヘルベルト。

これからまさに、蓮はその力を試されようとしているのでした。

スキップ・ビート!【最新話】293話を無料で読むならU-NEXT

「U-NEXT」ならスキップ・ビート!の最新話が完全無料で読めます!

  • 登録後、初回600ポイント付与で最新話掲載雑誌が1冊無料
  • 月額制ですが31日間は無料登録ができる!※解約1分
  • 購入した漫画や雑誌はすべて40%還元

スキビの最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

\ スキビを読むならU-NEXT /

スキップ・ビート!【最新話】293話ネタバレ感想

ジュリエナはめっちゃいいママですね!!

それでいて、クオンのことを心から愛し、またキョーコとの関係に対する理解もあります。

まさに理想のママですが、彼女自身も色々としがらみがあることが明かされました。

それがセドリック・D・ベネット。ジュリエナの、ジュリエナ自身の一族との関係。

恐らくクオンは、子どもの頃それに巻き込まれた形なのでしょう。

今後そこにもフォーカスされるでしょうが、今回である程度ジュリエナの話が終わった予感はしますね。

場所は打って変わって敦賀蓮です。今後は恐らく、蓮の立場や演技がメインでストーリーが進むのではないでしょうか?

こちらとしてはキョーコとの関係に進展が欲しいところですが、蓮にもそろそろ過去と決着をつけて欲しい感もありますね!

以上、「スキップ・ビート!」293話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ten + six =

目次
閉じる