Amebaマンガで100冊まで半額クーポン配布中 >>

深夜のダメ恋図鑑【最新話】74話ネタバレ感想!佐和子のその後と市来は円と和解

2021年6月8日(火)発売の「プチコミック」に掲載されている漫画「深夜のダメ恋図鑑」74話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、市来の過去が明かされました。

円に対するこれまでの行動を反省する市来でしたが、彼は円に謝ることができるのでしょうか?

さっそく、「深夜のダメ恋図鑑」74話のネタバレと感想を見ていきたいと思います!

実際にまだ読んだことのない人は、コチラから無料で読めますので、ぜひお試しください。

もくじ

深夜のダメ恋図鑑【最新話】74話ネタバレ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、こちらから確認頂けます。

千鳥佐和子の場合

佐和子と五十市が食事に行った帰りのことです。

五十市は佐和子との食事で手持ちのお金が百円になってしまいました。

しかしこれで明日の朝まで生き延びる!と笑う五十市に、佐和子は今日金曜だよ?と心配そうに告げます。

お金にしっかりしている五十市

土日はお金が引けないため、佐和子は善意で少しばかり貸そうかと尋ねます。

しかし五十市は、絶望にうちひしがれながらも人にお金を借りるのは絶対ダメだと首を振りました。

それを見て、佐和子は自分に何かできることはないかなと考えるのです。

うまい棒万能説

五十市は百円でうまい棒を買い占めると意気込みます。

おやつにもなればつまみにもなる、崩してふりかけにもできるしと前向きに語る五十市に佐和子は若干引き気味(笑)

しかし五十市は本気です。

しかも佐和子に、消費税がかかるから一本ずつ買ってくれという始末。

佐和子の愛が試される瞬間でした。

円と市来再会

前回何も話さないまま帰ってしまった市来は、改めて円と会うことになりました。

市来は円に、妹に言われたことを語ります。

女の立場に甘えた女は嫌いだけど、自尊心を満たしてくれる程度には「女」でいてほしい。

円はそれに「なにそれ」と聞き返します。

そうして市来は、自分の過去を円に聞かせるのでした。

円の理解

過去の自分を自覚して落ち込む市来に、円は面倒くさいとすっぱり切りながらも、「女性に対してかっこつけたかっただけなんじゃないか」と語ります。

驚く市来ですが、円は見方を変えれば悪いことではないと説明しました。

確かに市来は面倒くさいですが、相手によってはそれが助かることもあったでしょう。

円はそんな風に市来を慰め、市来も円を改めて見直すのでした。

深夜のダメ恋図鑑【最新話】74話を無料で先読みするならAmebaマンガ!

ここからは、漫画「深夜のダメ恋図鑑」の最新話を無料でいち早く読む裏ワザについて、紹介します。

いまAmebaマンガでは、無料会員登録でもれなく全員に以下2つの特典をプレゼント中!

  1. 初回1,000ポイント
  2. 100冊まで使える半額クーポン

このポイントを使えば、最新話が掲載されているプチコミックが1冊無料!(1冊509円で配信中)

ももか

コミック派の人も気になる続きをすぐに本誌でタダ読みできるから、超~ラッキー!

さらにクーポンを利用すれば、漫画「深夜のダメ恋図鑑」も全巻半額で揃えれちゃいます!

100冊まで利用できるから、ほかに気になっている漫画も今なら全巻半額で購入できるチャンス!

利用期限は72時間なので、登録後すぐの利用がおすすめです。

その他、Amebaマンガのお得なキャンペーンはこちらの通り!

  1. AmebaマンガのLINE登録で、全品10%OFFクーポンを毎週GET。
  2. 月額プランの基本コインが翌月継続時に全額返還で実質ゼロ円!(対象:初購入者or半年以上未購入者)

ここまで初回特典がお得なサービスは、Amebaマンガだけ!

期間は明記されていませんが、いつまでこの特典がついてくるかわからないので、ぜひ今のうちに利用してみてください!

▼最新話を読むならAmebaマンガ▼

深夜のダメ恋図鑑【最新話】74話ネタバレ感想

今回は佐和子と円のそれぞれが語られました。

市来は前回からの流れで円と話せて良かったですね!

円の空気の読め無さが相変わらずですが、市来も大概なので2人はうまくいくことでしょう(笑)

以上、「深夜のダメ恋図鑑」74話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる