Amebaマンガで100冊まで半額クーポン配布中 >>

深夜のダメ恋図鑑【最新話】73話ネタバレ感想!市来が過去を反省?円に合わす顔なく落ち込む

2021年5月8日(土)発売の「プチコミック」に掲載されている漫画「深夜のダメ恋図鑑」73話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

今回は市来と円のお話です!

前回は市来の妹を交えながら円と接し、自分の悪い部分を自覚した市来。

果たして彼は、その語どうやって円と接していくのでしょう?

さっそく、「深夜のダメ恋図鑑」73話のネタバレと感想を見ていきたいと思います!

もくじ

深夜のダメ恋図鑑【最新話】73話あらすじ内容を紹介!

円に顔が合わせられない市来

市来のスマホに、円からこの間話があると言っていたのは結局何だったのかと連絡があります。

前回市来は、そうやって円を呼び出したものの妹との遭遇で有耶無耶になっていましたね。

市来は円からの連絡を眺めながら、一体どんな顔をして彼女に会えばいいのか分からないと落ち込みます。

そこで市来は、ふと学生時代を思い出しました。

市来の過去

大学四年生のとき、市来には当時付き合っていた彼女がいます。

その子は可愛く、慎ましく、将来結婚するのかなと密かに考えたほどの彼女。

しかし四年生の就活時、状況は一変しました。

彼女は映像リサーチの会社に内定をもらい、それを市来に喜んで報告しに来たのです。

彼女の第一志望は映像制作会社でしたが、今回もらった内定はリサーチ会社の中では最大手の部類。

喜ぶ彼女に、市来はそれってどうなの?と突っ込んでしまいます。

第一志望じゃないのに内定を受けるなど、そういう『妥協』はどうなの?と言う市来。

女は結婚すれば仕事を辞められる。

一生を懸ける仕事を血眼になってとりにく必要もないという、そういう甘えた考えが嫌いだと彼女に言ってしまったのです。

市来と当時の彼女の亀裂

彼女の内定が決まった時、市来は20社目のお祈りメールをもらったばかりでした。

自分では『妥協』することもできない現実。

彼女は本当にいい子でした。

奢られて当然のような態度でいる自分の姉たちとは違うし、お礼も言えれば食事代を払おうとする姿勢も見せてくれる。

そういうところが好きだったはずなのに、その時ランチ代を払ってくれた彼女の姿が就職の決まっていない自分への哀れみのように見えたのです。

後日、それが決定的になりました。

いつも通りレストランで夕食を取り、支払いをしようとしてくれた彼女を市来は怒鳴ってしまったのです。

無意識に女を見下していた市来

レストランを出たあと、彼女は市来にずっと不機嫌だよねと切り出しました。

あたしの就職が決まったのが面白くないんでしょと言った彼女に、市来は唖然とします。

自分より下だと思ってた奴に先越されてムカついてるんだよね。

いつもお金だすのも、勉強教えてくれるのも、それは別に思いやりじゃなくて自分より優位に立ちたかったからでしょ。

何が『女は結婚すれば仕事を辞めらる』よ、勝手にこっちの仕事への意義を矮小化して、そうすることでしか就職決まらない自分のプライドも守れないなんてと言われる市来。

そのまま「小さい男」と言われて、市来は彼女にフラれてしまいました。

自分を正当化したい

市来はそう言って自分をフった彼女に怒りを覚えます。

今までさんざん奢らせてきたくせに。

さんざんレポート写していったくせに。

美味しい思いばかりしておいて、将来が見込めない男を都合よくフっただけじゃないか。

市来は彼女のことを勝手な女だと思います。

現在、二次元に生きる男と化した市来

そして現在、女が信用できない市来は女児フィギュアに囲まれる生活をしていました。

彼女いない歴は6年に。

あの頃の自分はイタすぎる、殴ってやりたいと思っている市来はこれでも成長した方ですね。

市来は三次元の女性と向き合うべく、フィギュアを捨てようとしますが出来ずに泣き叫びます。

重く響く妹の言葉

そこへ入ってきたのは妹でした。

彼女は市来が円からのメッセージを三日も既読スルーしていることに呆れます。

市来は今になって妹の言葉が重いと思うのでした。

『女』の立場に甘えた女は嫌いだけど、自尊心を満たしてくれる程度には『女』でいて欲しい。

確かに大学時代の自分は、勝手に自尊心を傷つけられたような気分になっていました。

彼女は何も悪くなかったのに……そんなことを思い出して、なおさら円に合わせる顔がないと思うのです。

市来のことをよく理解している妹

そんな市来に、妹は何ウジウジ言ってるんだよ!と市来のスマホを取り上げました。

お兄ちゃんがキモくてダサいのなんて今に始まったことじゃないでしょ。

そう言って、妹は市来のスマホから円にメッセージを送ります。

てめー何勝手に送ってんだよ!と焦る市来でしたが、うるさいこのセカンド童貞野郎と罵倒されたところで、漫画「深夜のダメ恋図鑑」73話は幕を閉じました。

次回「深夜のダメ恋図鑑」74話に続きます。

深夜のダメ恋図鑑【最新話】を無料で読むならコミック.jp

「コミック.jp」なら深夜のダメ恋図鑑の最新話が完全無料で読めます!

  • 30日間の無料お試しキャンペーン実施中!
  • 登録後に初回1,350ポイントがもらえる。
  • ポイントを使って漫画2冊無料!
  • 退会後も漫画が読めるから、いつでも解約OK!

深夜のダメ恋図鑑の最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

ダメ恋読むならコミック.jp /

深夜のダメ恋図鑑【最新話】73話ネタバレ感想

市来~~~~~お前ってやつは~~~~~~~!!

市来特有の傲慢さ、過去においてもしっかり発揮されていましたね!

ですがその時の自分をダサいと自覚できた辺り、やっぱり成長していると思います。

ダメ恋図鑑の男性キャラクターで、市来が一番まともになってきた気がしますね!

このまま円と妹に思想を矯正してもらって、立派な男になって欲しいものです!

以上、「深夜のダメ恋図鑑」73話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる