花野井くんと恋の病34話ネタバレと感想!ほたる動く!しばむーのために作戦開始

この記事では、2021年5月24日(火)発売の「デザート」7月号に掲載されている「花野井くんと恋の病」34話のネタバレと感想をお届けしています。

前回は、しばむーの幼馴染であり片思いの相手でもある穂積先生の結婚話が持ち上がりました。

しばむーのことを心配するほたるでしたが、しばむーはほたるに自分の事情へ踏み込んで欲しそうにありません。

自分の恋は自分で片付ける。

そう告げたしばむーの真意が気になる漫画「花野井くんと恋の病」34話。

さっそく、ネタバレと感想を紹介していきたいと思います。

実際にまだ読んだことのない人は、コチラから無料で読めますので、ぜひお試しください。

花野井くんと恋の病の先読みはU-NEXT
  1. U-NEXTの31日間無料お試し登録を利用
  2. 600ポイントもらう
  3. 漫画1冊無料で、動画も雑誌も見放題

\ 無料で今すぐ花野井くんを読む /

目次

花野井くんと恋の病34話あらすじ内容を紹介!

しばむーに突き放されたほたるときょーちゃん

しばむーに突き放されたことに、きょーちゃんはぼろぼろと泣き出します。

きょーちゃんはしばむーがそんな風に思っていたなど知らなかったと、その言葉を受けてほたるも考え込んでしまいました。

自分たちは本当に何もできないのか。

ほたるはそんなことを考えながらきょーちゃんを慰めます。

しばむーはめんどくさい

一方しばむーは、二人に対し言わなくてもいいことを言ってしまったと落ち込みます。

そんな時に遭遇したのは花野井くんでした。

そのためしばむーは、花野井くんにほたるに会ったら慰めてやって欲しいと頼みます。

自分が突き放すようなことを言ったから落ち込んでいるかもしれない。

かなりぶっちゃけた自覚があるからこそ、もう三人でいることもないかもしれないと吐露します。

それに対し、花野井くんは友達だったらなんでも話さないといけないことはないと告げました。

友達ならなんでも話して欲しいという気持ちと、落ち込んでいる友達が心配という気持ちは別だと言います。

思わずはっとしたしばむーでしたが、花野井くんは彼女に柴村さんは意外と面倒臭いところがあるんだねと、笑って去って行きました。

さとみと八尾が文化祭に来る

場所は打って代わり、ほたるのバイト先の先輩であるさとみは、何故かバットを握っていました。

背後には八尾がおり、さとみさんがんばれーと朗らかな声援を送ってくれています。

元々同小の友達とほたるの文化祭に来る予定だった八尾でしたが、彼がさとみを一緒に行こうと誘ったのが発端です。

さとみはほたるの文化祭のイベントを意図しない形で満喫していました。

現役野球部から意地のホームランを勝ち取り、八尾にかっこいい!と褒められて(来て良かった)と涙ぐみます。

しばむーのことを八尾に相談するほたる

八尾たちのグループは、順番にバッティングイベントを熟していくようでした。

ほたると同じ小学校の友人が頑張っているのに対し、さとみも混じって声援を送ります。

それを後ろの方で眺めながら、ほたるはしばむーのことを八尾に相談してみました。

友人が困っていること。だけれど立ち入って欲しくなさそうなこと。

友達としてどうするのが正しいのだろうと悩むほたるに、八尾は難しいなぁと呟きます。

それでも八尾は、その友人と今までどんな関係を築いてきたかが重要だと言ってくれました。

考えて考えて、万が一嫌われてもそれでも助けたいと思うほどの友人。

自分にできることがあるなら助けてあげたいと告げる八尾に、ほたるは何か決意を篭めたような表情をします。

八尾はまだほたるが好き

ほたるは何か吹っ切れたように、八尾に御礼を言って文化祭の仕事に戻っていきます。

それを遠巻きに見つめていたのはさとみでした。

さとみは八尾の服の裾を掴み、まだほたるのことが好きかと尋ねます。

八尾はそれに対し、苦笑しながら思ったより重症だと告げます。

ほたるには花野井くんがいる。

分かっていても止められない恋心を間近で見て、さとみは現実でも自分は望みのない人を好きになってしまうのかと思いました。

しかし自分の気持ちに嘘は吐けません。

さとみは八尾に対し、別にそれでもいいじゃないかと慰めの言葉をかけます。

その上で、私は八尾くんの味方でいてあげますよと笑うのでした。

花野井くんがほたるを見つける

文化祭が進む中、しばむーは明らかにほたるを避けているようでした。

ほたる自身もそれに気付いており、休憩がてらその場を離れます。

校舎裏で休んでいたほたるの元に来たのは花野井くんでした。

花野井くんの出現にちょっとだけ元気になるほたるです。

花野井くんはそんなほたるを見て、しばむーの話題を切り出しました。

ほたるのしばむー大作戦

花野井くんの発言をかわぎりに、ほたるはやっぱりしばむーが好きだ!と思い直します。

ほたるは今日一日ずっと考えていたと、しばむーに関することを花野井くんに相談し始めました。

そしてそれを最後まで聞いた花野井くんは、それがほたるが一生懸命考えて出した結論なら応援すると笑ってくれたのです。

文化祭二日目

花野井くんは、翌日噂の穂積に接触していました。

特別講義室でサボっている生徒を見かけたと告げると、こちらで見回りしておくと頷いてくれる穂積先生。

穂積はそのまま、花野井くんの言った特別講義室に足を踏み入れます。

しかしその場には誰もおず、首を傾げたところで「穂積先生」と声かける人がいました。

一体その人は誰だ――?というところでころで次回、漫画「花野井くんと恋の病」34話へ続きます。

花野井くんと恋の病34話を無料で読むならU-NEXT

「U-NEXT」なら花野井くんと恋の病の最新話が完全無料で読めます!

  • 登録後、初回600ポイント付与で最新話掲載雑誌が1冊無料
  • 月額制ですが31日間は無料登録ができる!※解約1分
  • 購入した漫画や雑誌はすべて40%還元

花野井くんと恋の病の最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

\ 花野井くんを読むならU-NEXT /

花野井くんと恋の病34話の感想

しばむーじれったい!!!

今回は三人の友情がメインでしたね。

花野井くんも、昔はほたるが誰かに心を砕くことに不満げな表情をしてしまいましたが、快く付き合ってくれるところに成長を感じます。

そして八尾とさとみさん!ここの二人も益々注目すべき関係になってきました。

こちらはまだまだ進展がなさそうですが、二人には是非幸せになって欲しいですね!

一先ずは次回、じばむーと穂積先生のお話でしょう。

しばむーの恋が成就することを望みます!

以上、「花野井くんと恋の病」34話のネタバレ感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


nine + 17 =

目次
閉じる