MENU
電子書籍サービスおすすめランキング
【期間限定】プロミスシンデレラが4冊無料+全巻半額詳しく読む

虫かぶり姫ネタバレ34話の最新感想!レディバード・シルヴィアの心

2021年6月28日(金)発売の「Comic ZERO-SUM」に掲載されている大人気漫画「虫かぶり姫」34話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、襲撃事件の関与をソフィアが疑われていたところにロナが登場!

ソフィアの侍女を捕らえていましたが、一体どんな真相が明かされるのか気になります。

さっそく、「虫かぶり姫」34話のネタバレと感想をみていきましょう!

目次

虫かぶり姫【最新話】34話あらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、下記にて詳細をご覧頂けます。

侍女に利用されていたエリアーナ

今回、エリアーナの馬には細工をされた疑いがありました。

ロナは賊に繋がる人物が内部にいると考えて調べを進めていたところ、ソフィアを隠れ蓑にしていた侍女を発見。

エリアーナが閉じ込められた後、賊に密告しに行った現場を押さえます。

ロナの話を信じられないソフィアは、侍女にそそのかされて利用されていたと知り、ショックを受けました。

エリアーナの優しさ

エリアーナは、侍女がソフィアの信頼を得ていたのだと推測。

アーヴィンの正体は非公式なものですし、マルドゥラの強硬派の仕業となれば、内々に処理される可能性が高いでしょう。

となればソフィアやミルズ伯爵家に疑いが向いてしまい、貴族社会では致命的な痛手となります。

エリアーナは、ソフィアの今後をリリアに頼むことにしました。

一歩間違えれば身の危険があったはずで、不名誉な噂を立てられてもおかしくなかったと捲し立てるリリアでしたが、エリアーナの優しさに根負けすることに。

リリアの名前を使って呼び出されたことは、内密にしようと思うエリアーナでした。

シルヴィア・スレイド嬢とクライス夫人

そんなエリアーナの背後には、黒い顔をしたクリストファーが立っています。

リリアの意見に賛成のクリストファーは、もう少し危機感を持つべきだと辛辣です。

他の男と噂なんて立てたらダメだと、禍々しいオーラが飛び交っています。

エリアーナは怯えながら、ただ黙って頷きました。

場所を移動した2人は、クライス夫人に会います。

エリアーナは、もしかするとクライス夫人がシルヴィア・スレイドと知り合いだったのではないかと思い至りました。

そしてついにアーヴィンから、事情が語られます。

マルドゥラ国の内部事情

シルヴィア・スレイド嬢は、エイデル寮を治めていた侯爵家の令嬢でした。

領民に愛されていましたが、侯爵家が王家に謀反を企てたことでマルドゥラ国と通じていたと発覚。

さらにマルドゥラの人間と愛し合っていると領民に広まったことで、最終的にスレイド嬢は死亡したとして存在を排除されてしまいました。

アーヴィンの父である現マルドゥラ国王は、当時まだ王子の身分であり、内部のゴタツキの最中でスレイド嬢に出会います。

後悔しないと語っていた母を思い浮かべまたアーヴィンは、生まれ故郷に帰りたかったのではないかと考えて古くからの友人だったクライス夫人を頼ることにしたのでした。

攻め入る画策をしていた奴らは、政敵関係だったと聞いていたアーヴィン。

とはいえ、マルドゥラ国内にサウズリンドへ攻め入ろうとする考えの者がいることは事実です。

内の事情に巻き込んで悪かったと、エリアーナに謝罪します。

かわいそうなエイデルの姫君

これでエリアーナは、全てが繋がります。

スレイド侯爵の謀反が内部告発で発覚したとの話ですが、密告者はシルヴィアだったのではないかと悟るエリアーナ。

エリアーナの読み通り、シルヴィアは自分の父親の罪を証拠と共に告発していたのです。

しかし罪人の娘の烙印を押されたシルヴィアの行為は公的に認められず、王家として容認できるものではありませんでした。

正しい行為だったとしても、大罪を犯した一族の娘という立場上、容認されなかったシルヴィア。

エリアーナはアーヴィンに借りたハンカチを差し出し、シルヴィアが好んでいた刺繡なのか尋ねます。

シルヴィアは、自分の心と語っていたようです。

レディバード・シルヴィアの心

刺繍の虫は、レディバードといいます。

レディバードは、エイデルの花にしか寄り付かないため、この虫なしには花も受粉しないと植物学者にいわれるほど。

別名を「花守り虫」というのでした。

刺繍本に自身の名をレディバード・シルヴィアと署名していた女性は、故郷の地を追い出されようともエイデルの花を守る虫のように決して戦場にしない決意を胸にしていたと分かります。

かわいそうな姫君の胸の内には、強さが秘められていたのです。

シルヴィアに勇気をもらったエリアーナ

エリアーナは、ヘイドン辺境伯へ力に力で返す方法は選べないと答えました。

1人では弱くて何もできなくても、シルヴィアのように強くなりたいと願うエリアーナ。

シルヴィアから向き合う勇気をもらったところで、物語は次回へ続きます。

虫かぶり姫【最新話】34話を無料で読むならAmebaマンガ

ここからは、漫画「虫かぶり姫」の最新話を無料でいち早く読む裏ワザについて、紹介します。

いまAmebaマンガでは、無料会員登録でもれなく全員に以下2つの特典をプレゼント中!

  1. 初回1,000ポイント
  2. 100冊まで使える半額クーポン

このポイントを使えば、最新話が掲載されているComic ZERO-SUMが1冊無料!(1冊552円で配信中)

コミック派の人も気になる続きをすぐに本誌でタダ読みできるから、超~ラッキー!

さらにクーポンを利用すれば、漫画「虫かぶり姫」も全巻半額で揃えれちゃいます!

100冊まで利用できるから、ほかに気になっている漫画も今なら全巻半額で購入できるチャンス!

利用期限は72時間なので、登録後すぐの利用がおすすめです。

その他、Amebaマンガのお得なキャンペーンはこちらの通り!

  1. AmebaマンガのLINE登録で、全品10%OFFクーポンを毎週GET。
  2. 月額プランの基本コインが翌月継続時に全額返還で実質ゼロ円!(対象:初購入者or半年以上未購入者)

ここまで初回特典がお得なサービスは、Amebaマンガだけ!

期間は明記されていませんが、いつまでこの特典がついてくるかわからないので、ぜひ今のうちに利用してみてください!

▼最新話を読むならAmebaマンガ▼

虫かぶり姫【最新話】34話ネタバレ感想

ソフィアはショックを受けていましたが、エリアーナの配慮はさすがです。

そしてついに、マルドゥラ国の内部事情が明らかになりました。

シルヴィアは一見すると可憐でかわいそうな境遇のお姫様にみえます。

しかし、その内側に眠る強さには、心を打たれる展開でした。

次回の展開は、8月27日発売のゼロサム10月号に掲載されます!

どんな物語が待ち受けているのか、わくわくしますね。

以上、「虫かぶり姫」34話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


thirteen + twelve =

目次
閉じる