MENU
電子書籍サービスおすすめランキング
【期間限定】プロミスシンデレラが4冊無料+全巻半額詳しく読む

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~【最新話】41話ネタバレ感想!梨花妃が杏を解雇し事件は解決?

2021年4月5日(月)配信のサンデーうぇぶりに掲載されている「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」41話のネタバレと感想をお届けします!

前回は、猫猫が壬氏の依頼で水晶宮に派遣、事件解決かと思いきや?というところで終わっていましたね。

下女が病に伏せっていた原因は、梨花妃の侍女頭である杏でした。

彼女は梨花妃の幼馴染で、皇帝の妃になるために野心を抱き、梨花妃を陥れようとしていたのです。

それを聞いて愕然としていた梨花妃でしたが、杏の更なる真意を知って激高します。

杏が求めているのは主上ではなく、皇帝の妃という座のみという事実を知って態度を一変させました。

このあとの梨花妃の行動は?事件が露見した杏は一体どうなるのでしょう?

それでは「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」41話のネタバレと感想を、さっそく見ていきましょう!

目次

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~【最新話】41話ネタバレあらすじ内容を紹介!

梨花妃が杏を解雇する

梨花妃は杏に平手打ちをしました。

杏が考えていたことに失望し、梨花妃から出た声はもう幼馴染に対する声色じゃありません。

梨花妃は壬氏に『杏を解雇』するように伝えました。

今後一切の後宮への出入りも禁じると言う梨花妃に、壬氏の方が慌ててそれでいいのかと確認します。

しかし梨花妃は自分の意志を曲げません。

皇帝の妻として、皇帝を愛する女として杏を断罪するのでした。

梨花妃の妃としての器

梨花妃は過去に、自分の不注意で子どもを亡くしています。

自分の命さえをも絶とうとした悲しい過去。

それを間近で見ていた猫猫ですが、今の梨花妃にはそんな面影が微塵もありません。

凜として強く寛大。

そんな梨花妃に、猫猫は皇帝の妃としての器を感じ入ります。

梨花妃の妊娠疑惑

猫猫は、杏が堕胎剤を作っていたのは梨花妃が懐妊しているからではないかと気付きました。

現在妊娠中の玉葉妃と、よく見れば似たような着物を着ています。

思わず彼女をじっと見てしまう猫猫に、梨花妃はふっと微笑みます。

それはまるで猫猫が気付いていることを見抜き、かつ肯定しているようでした。

猫猫の謎解き

壬氏は、猫猫に何故病人が物置にいることを気付いたのか問い掛けます。

それに対し、猫猫はある程度目星は付けて水晶宮に来ていたと答えました。

病気ならば、他の下女たちとは離れた寝床を使っているはず。

目立たない所にあるだろうなと検討を付けていましたが、それが物置だったのは猫猫にも予想外でした。

目印になったのは物置の近くにあった白い花。

誰も下女の行方は知らないと言いながらも、ひっそり物置に飢えられていた花は、彼女らの中に下女の回復を願っていた者がいたのではないかと推察します。

事件の黒幕

物置に飢えられていたのは『おしろい花』でした。

堕胎剤などによく使われる植物ですが、壬氏はそれであることに気付きます。

それは、杏に堕胎剤の作り方を教えた者がいるのではないかということでした。

それには猫猫も同意見です。

杏を問い詰めても口を割るかどうかは分からない。

今後も後宮内で警戒を強めるしかないと、壬氏と猫猫は言葉を交わすのでした。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~【最新話】41話ネタバレ感想

水晶宮での事件はひとまず解決ですね!

梨花妃は本当にかっこいい女性になりました。

物語の当初は気難しく、それでいて悲しいキャラクターでしたが、今ではすっかり皇帝の妃にふさわしい人物ですね。

水晶宮での事件は解決しましたが、謎はまだまだ残ります。

これらの事件は今後どういう風に関わってくるのでしょうか?

続きが気になりますね!

以上、「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」41話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


twenty − two =

目次
閉じる