ハニーレモンソーダ67話ネタバレ最新話の感想!キスはレモン味!羽花が三浦くんを助ける

2021年6月3日(水)発売の「集英社りぼん」に掲載されている大人気漫画「ハニーレモンソーダ」67話のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、三浦くんの髪がレモン色の理由が判明しました!

三浦くんと羽花の距離がグッと縮まった夏休み。

さっそく、「ハニーレモンソーダ」67話のネタバレと感想を見ていきましょう!

実際にまだ読んだことのない人は、コチラから無料で読めますので、ぜひお試しください。

ハニレモの先読みはU-NEXT
  1. U-NEXTの31日間無料お試し登録を利用
  2. 600ポイントもらう
  3. 漫画1冊無料で、動画も雑誌も見放題

\ 無料で今すぐハニレモを読む /

目次

ハニーレモンソーダ【最新話】67話あらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、以下の記事から確認頂けます。

同棲初日のような朝を迎える

三浦君の髪色がレモンな理由を知った翌日、天気は見事に晴れました。

海に来て、コテージに泊まって2日目の朝を迎えた羽花は、三浦くんと一緒に歯磨きをしながら同棲初日のような展開に顔を赤らめました。

しかし腫れた目だけは、三浦くんをごまかせません。

泣いていたことがバレて、笑顔を作るように言われてしまいました。

三浦くんの過去を聞いてしまった羽花は、今の自分がどう思われているのか心に引っかかってしまいます。

チェックアウトの時間が近づき、寂しさが残る一同。

レイトチェックアウトを利用して、もう少しだけ一緒の時間を過ごすことにしました。

奈乃と羽花の恋バナ

奈乃がBBQを提案し、羽花はふと昨夜の出来事は大丈夫だったのか心配して声を掛けます。

羽花に助けられた奈乃は、同じ状況で自分はまねできないと憧れの心境を口にしました。

中学時代にいじめられていた過去をもつ2人は、とても対照的です。

奈乃はどうしてそんなに他人を信用して頼れるのか、疑問を投げかけました。

羽花は誰かを頼る方法を三浦くんから教えてもらったと、語ります。

奈乃は三浦くんといると、そんなに毎日楽しいのか問いかけ、どうやったら好きな人ができるのか初めての恋バナを羽花に質問攻めです。

何かを抱えている高峰くん

そこへ高峰くんがやってきて、質問する相手を間違えていると忠告。

羽花と三浦くんは生き方は真逆でも、互いに足りないものを補うように寄り添う似た者同士で、特別だから真似なんてできないと教えてくれました。

奈乃は、三浦くんが何かを抱えているのか気になります。

話を逸らされてしまった奈乃は、高峰くんも何か抱えているのか察しました。

三浦くんと羽花のツーショット写真

そのころ、羽花と三浦くんは皆に気を使われて、買い出しを頼まれます。

他人が自撮り棒で撮影しているのを見た羽花が、自分も使って三浦くんとツーショットを撮りたいと口にします。

三浦くんはそんなものなくてもツーショットが撮れると言って、羽花の肩を抱き寄せました。

体を密着させて、羽花のスマホで写真を撮りはじめる三浦くん。

急いで羽花はポーズをとりますが、動画にされていて騙されたと可愛く怒ります。

三浦くんは、とても素敵な笑顔を見せてくれました。

三浦くんが仕返しのキス

お店に着いて買い出しを始めた二人は、みんなに内緒でアイスを購入します。

三浦くんは、羽花ちゃんと呼んでご機嫌です。

自撮り棒を発見した羽花は、すかさず購入して三浦くんとツーショット写真を撮ります。

先ほどの仕返しに動画で撮影を始めた羽花でしたが、完全にイタズラを読まれていてキスをされてしまいました。

三浦くんの後悔

二人は素敵な思い出を作りながら、羽花は八美津高校でやりたいことはできたのか三浦くんへ問いかけます。

早く自立したい一択だと語る三浦くんは、車の免許を取りたいと打ち明けました。

もちろん、羽花とドライブする気満々の三浦くん。

特別優しくてたくさん笑ってくれる三浦くんは、まるで羽花の様子を伺っているようです。

弱音をさらけ出すようになった三浦くんは、羽花にいつも怖いと話して、過去を打ち明けてしまったことを謝りました。

三浦くんとのキスはレモン味

羽花はいつも目をそらして謝る三浦くんが悲しかったと語りながら、何もできなくてごめんと謝ります。

たまに羽花からキスしてくれるなら、いいよと話す三浦くん。

羽花は今からキスをすると宣言して、緊張しながら唇を近づけます。

そんな様子をみた三浦くんは、やっぱりオレからすると、しっかりリードしてくれました。

三浦くんとのキスは、レモン味です。

誰かを頼ることを知らない三浦くん

BBQ会場に戻ると、まだみんなは火を起こせていませんでした。

三浦くんがスマートに火をつけると、無人島でも一人で生きていけそうだと言われてしまいます。

みんなは無人島に一つだけ持っていくなら何にするかの話題で、盛り上がり始めました。

三浦くんは、何があったら生きていけるのかと話を振られます。

そこで羽花は、私を持っていってほしいと告げました。

もちろん、三浦くんは二つ返事。

羽花に誰かを頼ることを教えてくれましたが、じつは頼り方を知らない三浦くん。

羽花は、なぜ中学時代に初対面をしたあの時に声をかけてくれたのか、心の中に疑問が思い浮かぶのでした。

続きは次回、漫画「ハニーレモンソーダ」67話へ続きます。

ハニーレモンソーダ最新話を無料で読むならU-NEXT

「U-NEXT」ならハニーレモンソーダの最新話が完全無料で読めます!

  • 登録後、初回600ポイント付与で最新話掲載雑誌が1冊無料
  • 月額制ですが31日間は無料登録ができる!※解約1分
  • 購入した漫画や雑誌はすべて40%還元

ハニーレモンソーダの最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

\ ハニレモ読むならU-NEXT /

ハニーレモンソーダ【最新話】67話ネタバレ感想

三浦くんと心の距離が近づいたと思った羽花でしたが、もう少し奥がありそうですね。

羽花はこれまで三浦くんからいろいろなものを与えてもらいましたが、今度は与えていくターンなのでしょう。

いつでも羽花が、三浦くんの闇を明るく照らしてあげられる存在になってほしいですね!

以上、「ハニーレモンソーダ」67話のネタバレと感想をお送りしました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


fourteen + 14 =

目次
閉じる