MENU
電子書籍サービスおすすめランキング
【期間限定】プロミスシンデレラが4冊無料+全巻半額詳しく読む

ハニーレモンソーダ2巻ネタバレ感想!三浦界の元カノ菅野芹那が登場で羽花ピンチ

「集英社りぼん」で、掲載中の大人気漫画「ハニーレモンソーダ」2巻のネタバレと感想をお届けします!

実際にまだ読んだことのない人は、コチラから無料で読めますので、ぜひお試しください。

それでは「ハニーレモンソーダ」2巻のネタバレと感想を、さっそく見ていきましょう!

目次

ハニーレモンソーダ2巻ネタバレあらすじ内容を紹介!

5話

新入生歓迎遠足に参加した羽花は、ひとりだけジャージに登山用のリュックを持っていて周囲から浮いていました。

いたたまれないでいると、あゆみちゃんが優しく声をかけてくれます。

そして山のどこかに木の抜け方で空がハートに見えるところがあり、好きな人と一緒に見ると願いが叶うジンクスを知りました。

悟は一緒に探そうと歩みを誘いますが、恋愛に超~鈍感なために深い意味はありません。

あゆみの苦労を察しつつも、羽花は好きな人と同じところに立っているだけでうらやましいと感じます。

当の三浦くんは、女子から相変わらずの人気。

叶わぬ恋とは知りつつも、女の子なら1度は三浦くんに恋をしてしまうと話題になっています。

そんな中、三浦くんをからかっていた女の子がきっかけで、なんで帽子をかぶるようになったのかクラスメイトの中で疑問が浮かびます。

寝ぐせからだと知っている羽花は、とっさに三浦くんの手で口をふさがれてしまいました。

周囲が三浦くんの行動を騒ぎ立てて嫉妬する中、羽花は自分しか知らないことだと知って、別に意味はないと考えつつも近づけたような気がして嬉しくなります。

しかし女子がジンクス探しで盛り上がっている様子を見ていた三浦くんは、悟から女子と2人で素敵スポットに行ったことがあると暴露され、否定しませんでした。

羽花の心は、少しだけショックを受けます。

イケメンの三浦くんなら彼女がいて当然で、自分が知っている秘密なんて大したことないと考える羽花。

勘違いしていたと、気持ちを持ち直します。

羽花がグループを引き連れて登山をしていると、三浦くんとのやり取りに嫉妬した女の子が案内矢印の看板を細工。

矢印の方向を変えたために、羽花のグループは迷子になってしまいました。

タイミング悪く土砂降りの雨になって泣き出す女の子も出てきたため、羽花は責任を感じて道を探すために飛び出します。

全然なんの役にも立っていないと、自分を責める羽花。

羽花の後を追いかけた三浦くんは、落ち着かせるために勢いよく抱きしめました。

その拍子に地図に載っている場所を発見し、みんなの不安を解消できた羽花。

羽花は大きな登山用リュックサックにみんなの分の飲み物を入れており、配分していきます。

クラスメイト達は羽花の気遣いを知って、頑張っている姿に胸を打たれました。

人のことばかり思いやって、自分の飲み物を用意していなかった羽花は、三浦くんから飲みかけを差し出してもらいます。

冷静になったり動揺したり、心が振り回されっぱなしの羽花。

ふと空を見上げると、優しい笑顔で見下ろす三浦くんの横から、ハートに抜けた空が見えました。

クラスメイトもハートに抜けた空を見つけ、大盛り上がり。

迷子になっていたグループを発見した先生は、泣きながら安堵してくれます。

先生から無事連れて帰ってきてくれたお礼を言われた羽花は、思わず感極まってしまいますが、気丈にふるまいました。

少し成長した羽花をみた三浦くん。

バスの中では羽花の隣に座って、肩にもたれかかりながら眠ってしまいました。

緊張のあまり、息ができなくなってしまう羽花。

嬉しい気持ちが込み上げ、せっかく耐えていたのに三浦くんのせいで涙をこぼしてしまいました。

6話

雨上がりの虹に、果てしなく広がる光と、青い空。

遠足でのできごとは一生忘れられないほど、羽花の心に強烈な思い出として刻まれました。

いつしか羽花は、早く学校に行きたいと思えるほどになっています。

学校に着くと、羽花の机にはお礼のお菓子がいっぱい。

遠足でタオルを貸してくれたり飲み物をくれた羽花にみんな感謝して、話し合ったわけでもないのにお礼を持ち込んでいました。

みんな持ち寄りすぎてしまったことや、一気に借りたタオルを返すと迷惑ではないかと気をつかってくれています。

羽花はとびきりの笑顔で、みんなへお礼の言葉を伝えました。

クラスメイトの中では遠足で見つけたハートの空がSNSでバズったと話題になり、その拍子で中学時代に黒髪だった三浦くんの写メを見せてもらえることに。

卒アルの写真だったと発覚し、みんなで持ち寄ることになりました。

皆が思い出話に花を咲かせる中、あまりにお粗末な中学時代を過ごした羽花はちゃっかり卒アルを持ってきてしまった自分が恥ずかしくなります。

しかし三浦くんから、過去の自分があるから今の自分があると励まされた羽花。

頑張った賞の飴をもらって勇気づけられ、自分で卒アルをみんなに見せることにします。

すると高峰くんが遠足で案内板に細工をした犯人を連れ、謝るように言ってくれました。

当人同士は自覚がなくても、いまの三浦くんと羽花は周囲から仲が良し関係に思われています。

これからも嫉妬する女子がでてきて、三浦くんとか関わらなければ生まれなかったトラブルが起きる可能性が高い状況にあると知った羽花。

三浦くんと一緒にいないほうが幸せかもしれないと高峰くんから諭され、羽花はどう受け止めていいのかわからなくなってしまします。

自分は間違っているかもしれないと暗い気持ちを抱えたまま教室に戻ると、クラスメイトは三浦くんが菅野芹那(かんのせりな)ちゃんという超~可愛い女の子が元カノだったと大盛り上がりしていました。

三浦くんは全く否定せず、羽花は激しくせき込みながら二人の間にある距離を思い知らされます。

7話

そのまま熱を出して寝込んでしまった羽花は、皆勤賞に響かない土日だったとことに安堵。

絶対に治すと意気込んでいると、家電にあゆみちゃんから連絡が入りました。

喜んで電話に出ると、受け答えしたのは三浦くん。

耳元で三浦くんの声を聞いて戸惑っていると、風邪をひいていることがバレてしまいました。

しかし家の前まで来てくれていることに気付いた羽花は、窓から顔をのぞかせます。

窓の外には、あゆみちゃん・悟くん・高峰くん・三浦くんの姿がありました。

明日来いと言ってもらえた羽花は、強く肯定して翌日元気に登校。

遠足の写真が出来上がったのでさっそく見てみると、無表情の三浦くんが羽花と一緒に写っているのだけ笑顔でいると発覚します。

自覚がなかったので、嬉しさが顔に出てしまう羽花。

その表情であゆみちゃんに三浦くんが好きだとバレてしまい、全力で応援すると真剣に言ってもらえました。

クラスメイトはお地蔵みたいに映る羽花も、よく撮れている写真があることに気付きます。

三浦くんと一緒にいた方がいいと何気ない一言をもらって、心が回復する羽花。

高峰くんの言葉で不安になっていましたが、誰が何と言おうと、ここでなくてはダメだと気付きます。

写真を見た三浦くんは、羽花も笑えば可愛いとポツリ。

女子をほめるなんて滅多にない三浦くんの反応に悟はビックリし、高峰くんも意外そうな表情です。

そんなことは全く知らない羽花は、目の前に落ちてきたスマホをふと拾い、待ち受けが黒髪の三浦くんになっていることに気付きました。

慌てて、スマホの持ち主が現れます。

なんと携帯の持ち主は、三浦くんの元カノである菅野芹那でした。

8話

入学式から話題で、男子から芹那様と言われるほど可愛い三浦くんの元カノ。

あゆみちゃんによると、中3の時に付き合っていたけど気付いたら別れていたようです。

その後の二人は決まづい関係になっているようですが、羽花は芹那のスマホ待ち受け画面が三浦くんになっているのを知っています。

とはいえ盗みしてしまったものなので、忘れることにした羽花。

もうすぐ中間テストが近づいているということで、ファミレスに集まってみんなで勉強することになります。

すると偶然、芹那のいる女子グループもファミレスにやってきました。

芹那の取り巻きが三浦くんがいることに気付き近寄ってくるのですが、悪絡みされて嫌な空気が漂います。

店を移そうかと提案され、羽花は門限が5時だと打ち明けます。

高校生にもなって、門限があることをバカにされた羽花。

芹那は取り巻きに止めるよう話しますが、まったく聞き耳を持ちません。

次第にヒートアップしていく取り巻きに限界を感じた芹那は、思いっきり水をかぶせてやめろと強く言い放ちました。

恥ずかしい思いをした取り巻きは、その場を逃げるように去っていきます。

残された芹那は怒りが収まらずにいますが、羽花はちゃんとお礼をしました。

芹那は取り巻きの代わりに羽花へ謝罪し、また話そうと素敵な笑顔を見せます。

羽花はこんな素敵な女の子を好きにならない人なんていないと圧倒され、三浦くんみたいな魅力を感じて切なくなります。

翌日の学校では、取り巻きが仕返しにバケツの水を芹那にぶっかけていました。

ちゃっかり喧嘩を買った芹那が、取り巻きから手をあげられそうになっているところを目撃した羽花。

思わず庇って、叩かれてしまいます。

元はと言えば門限がある自分のせいだから、文句があるなら言えと強気の姿勢で食って掛かります。

すると三浦くんが、見てて哀れだと冷たい言葉を取り巻きに言い放ちました。

次はオレを呼べと言いながら、芹那へ上着をかけてあげる三浦くん。

芹那の名前を呼び捨てにしている三浦くんを見て、2人の絆を目の当たりにした羽花の胸が締め付けられます。

気まずかったはずの芹那も、名前を呼ばれて驚いた表情を見せていました。

羽花は三浦くんたちのグループと一緒にいてふさわしいのは、芹那だと思い知ります。

ハニーレモンソーダ2巻を無料で読むならコミック.jp

「コミック.jp」ならハニーレモンソーダの最新巻が完全無料で読めます!

  • 30日間の無料お試しキャンペーン実施中!
  • 登録後に初回1,350ポイントがもらえる。
  • ポイントを使って漫画2冊無料!
  • 退会後も漫画が読めるから、いつでも解約OK!

ハニーレモンソーダの最新話をイラスト付きで読みたいなら、こちらからぜひ無料で確認してください!

\ ハニレモ読むならコミック.jp /

ハニーレモンソーダ2巻ネタバレ感想

前回恐れていた三浦くんの彼女「菅野芹那」が、ついに登場しましたね…。

別れているようですが、芹那の待ち受けが中学時代の三浦くんになっていたので、まだ気持ちが残っているのではないかと疑わずにいられません。

可愛くて性格も良くて、非の打ちどころがない芹那。

強力なライバルが出現してしまいましたが、羽花はどう乗り越えていくのでしょうか?

三浦くんも芹那を呼び捨てにしているし、昔の関係の名残が見れちゃうのは苦しいですね。

とはいえ塩対応の三浦くんから可愛いと言ってもらえている羽花にも、勝機はあるはず!

頑張れ羽花!と、応援しながら続巻に期待です。

以上、「ハニーレモンソーダ」2巻のネタバレと感想をお送りしました!

ほかの人はコチラも検索

記事が見つかりませんでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


16 + eighteen =

目次
閉じる